暁星小学校正門門柱に掲げられているプレート

 

 暁星学園の建学の精神は、キリスト教の理念に基づく教育により、人格の完成を目指すとともに、社会の福祉に努める人物を育成することにあります。イエス・キリストは神と人を愛する生き方が人間にふさわしい自己実現の道であると教えました。本学園の創立者アルフォンス・ヘンリック神父は、このキリストの教えを学園教育の土台としました。暁星小学校に学ぶ児童が、神の愛に守られ、豊かな経験を通して、個性・能力を伸ばしていくことを願いつつ、日々の教育を行っています。

 キリスト教の真理と愛に基づく、十全な人格の形成を目指します。

   ・自分を大切にする ・他者を大切にする ・神を大切にする

 個性を伸ばし、基本能力の調和ある発達を図ることによって、他者のために奉仕する人間を育成します。

 ・情操教育・心情の深化 ・意志の教育・自主性の教育
 ・知性の教育・知性の開発 ・体力の強化・健康安全の教育

 ・家庭的雰囲気 児童が安心して学校生活を送れるように
 ・人格の尊重 児童がありのまま受け入れられ、愛されていると実感できるように
 ・賢明なる時代への対応 児童がどんな状況の中でも生きる力を身につけられるように

 宗教教育を通して、こんな子どもを育てたいと考えます。

@ 自分の身の回りのことは、自分でできる子
A 進んで物事に取り組み、粘り強くがんばる子
B 自分と人と神に対して正直な子
C 素直で思いやりがあり、人とともに生きようとする子

具体的な取り組みとして、本校における宗教教育は、「宗教科」の時間においてのみ実現されるものではなく、学校生活全般にわたって、全教職員の理解とそれぞれの分野領域における働きを通して実現されています。

・生活の中での祈り
・宗教的行事を通して
・保護者への働きかけ
・授業の中で

・聖歌隊
・教員研修
・児童の自主的な活動を通して
 ( ・ シャミナード会スタッフの活動  
     始業の祈りの司会  養護施設への慰問  千代田区内のお年寄りへの年賀状送付  
     街頭募金  あいさつ推進活動 ・・・強化週間に正門で全校生に呼び掛ける  
     クリーン大作戦 ・・・各学期に一回、毎日お世話になっている通学路の清掃を行う。)
・信者合宿
 (年に一回、3〜6年の信者を対象に親睦・錬成会を行います。)

校庭にある校訓碑

 

暁星小学校 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-13
Copyright 2007 "Gyosei Elementary School". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.